FC2ブログ

ひふみ投信が外国株式の組入を開始

ニュース・備忘録
07 /06 2017
私が唯一保有しているアクティブファンドはひふみプラスです。
金額はそれほど多くありませんし、現在追加購入はしていませんが、しばらく保有を続けるつもりです。
私が保有する投信の中では損益率が一番良いです。

ひふみ投信の運用レポートの最新版が該社のWebサイトにアップされました。
外国株式の組入が開始され、いきなり組入比率上位10銘柄に入っています。
マイクロソフトとアマゾンの2銘柄です。

ひふみ投信で外国株式の組入が検討されていると、投資家の方々のブログで知り、どの会社かなーと思っていましたが、ちょっと意外。アマゾンなんですか!?
割高感が否めないけど・・・

運用レポートには、外国株式の組入についてもコメントされていて、

  • 米国株式は当面10%以内
  • 日本の超大型株の代替投資という側面が強く、米国株はあと数銘柄組み入れる可能性がある
  • 日本の超大企業の成長力不足をカバーする戦略

とのことです。

このように、ちゃんと説明されいるのは、受益者としては安心できます。
確かに、日本の大型株より米国株式の方が成長力はあるように思いますし。
引き続き、ひふみ投信の動きは注目したいと思います。


 広告 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント