FC2ブログ

損出ししなくても良かった!?(確定申告の件)

税金
01 /27 2019

確定申告のシーズンがやって来ます。
各証券会社から特定口座年間取引報告書も続々届きました。

今回も国税庁のサイト「確定申告作成コーナー」を使って自力で申告します。
今までは印刷して税務署に郵送していましたが、今年から『ID・パスワード方式』を利用し、ネット送信することにしました。
『ID・パスワード方式』を利用するには、税務署に出向いて免許証等で本人確認をした後、その場でID・パスワードが発行されます。私は仕事が休みだった1/4に手続きしてきました。

さて、今回の確定申告では、株式の譲渡損と配当を損益通算する『申告分離課税』を選択するつもりで、株式の損出しを行いました。
でも実際に、確定申告の入力を進めていくと、『総合課税』で配当控除してもよかったんじゃないかな?と思いました。
なぜなら、私の給与所得が少なく、「所得から差し引かれる金額」を下回っているからです・・・

試しに『総合課税』のパターンでも入力してみました。その場合、配当所得が加わるものの、所得税額より配当控除の方が上回り、結局所得税が還付されます。
ちなみに、還付される金額は『申告分離課税』と同額です。

一方、住民税はどうなるのか?
どちらの場合も、均等割だけで、所得割は発生しないのでは?と思います。
「〇住民税・事業税に関する事項」の「配当割額控除額」が同じですし。

結局、損出ししなくても良かったじゃん!! という結論になりました。
(私の算出および理解が正しければですが。)

給与所得額の見積もりが不正確だったのが原因です・・・
まぁ、今回は予定通り『申告分離課税』で申告します。
譲渡損失は3年繰り越せますが、相場環境がこの先明るいか分かりませんので・・・

確定申告について、また一つ勉強になりました(苦笑)

       
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント