FC2ブログ

日本株式の新しい株価指数が作られるそうです

ニュース・備忘録
07 /21 2018

非常に暑い日が続いていますね。

そんな中、西日本豪雨のボランティアをされる方々には頭が下がります・・・
ニュース報道を見る度、何もしない自分でごめんないと申し訳なく思います。
せめて寄付をしようかな・・・

最近ブログネタがありませんでしたが、見つけました♪
私は京都大学名誉教授の川北英隆先生のブログを拝読しています。
証券市場分析等がご専門ですが、ブログではお住まいの京都のことや、ご趣味の登山のことを書かれていて、それを読むのも楽しみです。

先日の記事では、東京証券取引所と共同で、新しい株価指数を作られることに合意されたとありました。今年度末を目途に骨子を決定されるとのことです。
新しい株価指数を共同開発する趣旨は、「投資するに値する株価指数がほしい」からだそうです。

川北先生の持論はこうです。元記事はこちら
東証一部上場になるのは難しいが、入ってしまえば倒産や悪質な粉飾決算等をしない限り、東証一部の地位を失うことはなく、TOPIXの計算対象になる。
一方S&PP500は、S&P社がアメリカの上場全体の中から500社を厳選している。
いわばTOPIXは玉石混交である。一方、S&P500は「玉ばかり」とは言わないまでも、石ころの割合が少ない。


おっしゃる通りかもしれませんね・・・


一方、あれ?JPX日経インデックス400っていう指数もあるよね?とも思いました。

JPX日経インデックス400は『資本の効率的活用や投資者を意識した経営観点など、グローバルな投資基準に求められる諸要件を満たした、「投資者にとって投資魅力の高い会社」で構成される新しい株価指数です。』と東京証券取引所のサイトに定義されています。


あれ?もう「投資に値する株価指数」がありますけど・・・新しい株価指数は違うのかな??


私はJPX日経インデックス400のインデックスファンドを一時期積み立てていました。でもTOPIXのインデックスファンドに比べて少しコスト高だったし、TOPIXに比べてリターンが良い訳でもなさそうなので、積み立てを止め、今はリバランス時に売却済で保有していません。


JPX日経インデックス400とTOPIXを比較してみました。

(JPX日経インデックス400は、2014年1月6日より指数の算出が開始されました。)

20180721a.png

 値動きは似ているし、 リターンはむしろTOPIXの方が良いのですが!?


新しい株価指数が、TOPIXより断トツにリターンが優れることを期待したいと思います。


       
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント