FC2ブログ

1月の資産運用

月次の記録
01 /31 2018

年始から株式市場は好調でしたが、月末は弱含んでいます。
為替は、1$108円台と円高が進んでいます。
また、仮想通貨の流出のニュースが世間の注目を集めました。26万人が被害に遭われたそうで、多くの人が仮想通貨に投資していることに驚きました。
株式投資ブロガーの中にも、投資を開始される方がいるのもビックリです。

続きを読む

スポンサーサイト



低コストファンドへの乗り換え【先進国株式編】

特定 / 一般口座
01 /30 2018

先日のエントリーで、低コストのインデックスファンドへ乗り換えすることを書きました。

まずは新興国株式から開始し、eMAXIS Slimへ乗り換えています。
約定日は、注文日の翌営業日なので、買付余力が戻ってから次の発注をすることにしました。よって隔日の発注です。

続きを読む

国民年金保険料をクレジットカード納付にします

お金にまつわること
01 /29 2018

今まで国民年金保険料は、「口座振替2年前納」で納付してきました。
毎月納める場合と比較した割引額は15,640円と大きいので、これを選択しない手はありません。
今年の5月に次の納付日がやって来ます。

一方、昨年4月から、クレジットカードでの2年前納が出来るようになりました。
口座振替の場合より、割引額は1,240円少なくなります。
でも、クレジットカードのポイントを考慮すると、クレジットカード納付の方が私はお得になります。
今回、クレジットカード納付に切り替えることにしました。

手続きとしては、「国民年金保険料クレジットカード納付(変更)申出書」を年金事務所へ提出(郵送も可)します。
手続きの期限は2月末です。
私は先日、申込書を郵送しました。
その後、年金事務所から「国民年金保険料クレジットカード納付開始(変更)納付額通知書」のハガキが送られてきました。
これで手続きは完了です。
あとは、納付日は5/1なので引き落し口座の残高に注意しないとですね。

ご興味のある方は、日本年金機構の「国民年金保険料の「2年前納」制度」のページをご参照ください。
こちらから「国民年金保険料クレジットカード納付(変更)申出書」をダウンロードできます。

       

低コストファンドへ乗り換えます

特定 / 一般口座
01 /21 2018

私がインデックス投資を本格的に始めたのは2013年くらいからです。
低コストのインデックスファンドがどんどん登場し、その度に積み立てる商品を変えていきました。
去年は、インデックスファンドからETFに切り替えようとしたので、コストが割高になったインデックスファンドを売却していきました。
が、現在はまたインデックスファンドの積み立てに戻っています。

続きを読む

つみたてNISAはeMAXIS Slim先進国株式に決めました

NISA / つみたてNISA
01 /15 2018


つみたてNISAの購入ファンドは、一旦は「野村つみたて外国株投信」と「楽天・全米」に設定していたのですが、「eMAXIS Slim先進国株式インデックス」の信託報酬値下げのニュースを聞いて、保留にしていました。

でも、1月も半ばになり、そろそろ決めようと思いました。
保留にしてから、実のところあまり検討していなくて、『もうeMAXIS Slim先進国株式インデックスでいいかー』と^^
3万円強/月ですからね・・・

0115.png 
       

日本株式のリターンも悪くない!?

検討したこと・学んだこと
01 /10 2018

私は日本株式の個別株を減らし、先進国株式の比率を高めようとしています。
昨年末時点で、日本株式:28.6%、先進国株式:25.5%となっています。
世界時価総額比を目指してはいませんが、先進国株式は40%くらいにしたいなと思っています。
一方、新興国株式は、現在2.1%です。こちらは5%くらいにしたいと漠然と考えています。

続きを読む

リバランスのルールを見直そうかな

方針
01 /08 2018

私のリバランスのルールは、「リスク資産と無リスク資産が、決めた比率から1%変動した時に実施」というものです。
去年は10月と12月に実施し、リスク資産を売却しました。
でも、この「1%」という数値に根拠はありません・・・
私の金融資産から1%分の売却 or 購入は抵抗ないレベル、ということから決めたように記憶しています。

続きを読む

変則バリュー平均法【4か月目】

特定 / 一般口座
01 /05 2018

去年の10月から、バリュー平均法野村つみたて外国株投信の積み立てを始めました。
1/5に、4回目の積み立てをしました。


今回は、90,104円の積み立てとなりました。
こちらが投資履歴です。
参考に、定額積立(ドルコスト平均法)した場合と比較もしています。
V4.png
定額積立(ドルコスト平均法)より、4か月の累計投資額は 12,760円少ないですが、損益率はほぼ同じです。
この4か月間は順調に基準価格が上がってきているからです。
さて、来月はどうなるでしょうね!?

       

リバランスで何を購入するか考えてみました

方針
01 /04 2018

昨年は株式市場が好調で、リバランスでリスク資産を売却する機会がありました。
でも、逆のパターンになったら、何を購入するのか、前もって考えておこうと思います。

漠然と、先進国株式のインデックスファンドを買うんだろうと思っていました。
でも、それじゃ何か面白みに欠けるよね??と思ったり・・・
もっとも、リバランスで購入が必要な時は、相場が下落していて、そんなお気楽な気分ではないでしょうが^^;

続きを読む