FC2ブログ

2020年8月の資産運用

月次の記録
08 /29 2020
今月は日経平均は23,000円台を取り戻し、米国市場も相変わらず好調でした。
が、8/28に安倍首相が辞意を表明し、日本のマーケットの先行きが不透明化しました。
為替も1$105円台前半と1円程円高になりました。

それから、バンガード社の日本拠点閉鎖も投資界隈では大きなニュースでした。
私はVIGI(Vanguard International Dividend Appreciation ETF)を購入したいと思っています。
VIGIは米国以外の増配志向の銘柄のETFで、テンセントやネスレ、SAP等が上位を占めます。日本の証券会社では購入できない優良欧州銘柄が多いのも魅力を感じます。
現在VIGIは日本では販売されていなくて、SBI証券や楽天証券で購入できません。
今回のバンガード社の日本拠点閉鎖で、VIGIの日本での販売がますます遠のいたと思い、非常に残念です。
サクソバンク証券が特定口座に対応したら、サクソバンク証券でVIGIを購入することを検討したいと思います。

続きを読む

スポンサーサイト



2020年7月の資産運用

月次の記録
08 /02 2020
今月のマーケットは夏休みモードかあまり動かなったのですが、月末に下げて日経平均は22,000円を割れました。
為替は下旬から円高に動き、一時は1$104円台になりました。
コロナの第2波で感染者数も増えています。マーケット心理も冷えてますね。


現在の資産運用の方針

◆ 日本株式偏重から先進国株式へのシフト


今月購入したもの

【特定口座】
 ・たわら先進国株式(積立中)
 ・島津製作所(7701)
 ・ eMAXIS Slim 米国株式

島津製作所は以前から購入しようと思っていて、下がって来たので約定してました。

【NISA】
今月は売買なしです。

【iDeCo】
 ・eMAXIS Slim先進国株式


今月売却したもの

【特定口座】
・eMAXIS Slim新興国株式
・日本株式3銘柄

新興国株式はリターンがいまいちで、前々から保有しているのにモヤモヤしていたので、半分を売却し、eMAXIS Slim 米国株式に変えました。
でも、新興国株式は盛り返し、ここ1ヶ月でみれば米国株式よりリターンに優れました。
私ってやっぱり才能ないなーと思いました。
先日売却したヤマトHもその後上がってるんですよね・・・ まぁ売却したのは100株だけなのですが。

日本株式3銘柄は、損益通算のための売却です。


年初来損益率

-0.5%(8/1現在)

2020年6月の資産運用

月次の記録
06 /30 2020
5月からの上昇が続き、6月上旬には日経平均は23,000円を回復しました。
その後急落し、22,000円割れになり、あわや2番底へ向かうのかと思われましたが、小康状態を保っています。
世界的にもコロナの再拡大が懸念されていますけどね・・・マーケットはこの後どうなるんでしょうね。

現在の資産運用の方針

◆ 日本株式偏重から先進国株式へのシフト


今月購入したもの

【特定口座】
 ・たわら先進国株式(積立中)
 ・NTTドコモ(9437)
 ・ eMAXIS Slim 米国株式

NTTドコモは買い増しです。ヤマトH(9064)を減らそうと思っていて、言わば銘柄入れ替えです。
他にも購入したい銘柄はあるのですが、コロナショックからリバウンドしていて、なかなか買う気になれません^^; その点NTTドコモはリバウンドしたけど、また下がっているので^^;
こういう選択はやっぱり素人的だな・・・

【NISA】
今月は売買なしです。

【iDeCo】
 ・eMAXIS Slim先進国株式
 ・あおぞらDC定期 から eMAXIS Slim 米国株式にスイッチング


今月売却したもの

【特定口座・一般口座】
・ヤマトH(9064)
・eMAXIS Slim新興国株式

新興国株式はリターンがいまいちで、前々から保有しているのにモヤモヤしていましたが、もう売却してeMAXIS Slim 米国株式に変えることにします。
テンセントなら持っていたいですけど。
もう世界分散投資のルール通りでなくてもいいや!と思いました。もともと世界時価総額比になってなくて日本株式多めですし・・・


年初来損益率

-1.8%(6/27現在)


       

2020年6月末のiDeCoの運用状況

iDeCo
06 /28 2020
私は2014年からiDeCoをSBI証券で運用しています。 
拠出額は68,000円でしたが、2018年2月から働き始めて23,000円に変更になりました。  
2019年の4月に「セレクトプラン」に変更しました。
セレクトプラン移管時の損益は+601,700円あります。
202006271.png

iDeCoの運用を変えることにしました。

毎月の掛け金はeMAXIS Slim 先進国株式インデックスを購入していましたが、7月からeMAXIS Slim 米国株式に変えます。

また、無リスク資産は5%配分し、毎月リバランスしていましたが、これも止めて100%リスク資産運用に変えます。
あおぞらDC定期はeMAXIS Slim 米国株式にスイッチングしました。

2020年6月末の資産配分

資産配分
06 /27 2020
半年ぶりの資産配分チェックとなります。
この半年間は新型コロナの影響でマーケットは大きく動きました。ここ1ヶ月で随分回復しましたが。

6月27日現在は、次の通りです。
・リスク資産 :69.8%
・無リスク資産:30.2%

リスク資産の目標は70%なので、ほぼ目標通りです。

損益率は年初来 -1.8%です。

資産配分はこうなっています。
20200627.png
3月のリバランスは先進国株式(VUG)だけだったので、先進国株式が少し増えています。
新興国株式は、現在積立も止めていて、株価の回復も遅く、割合が低いです。
でも増やそうという気持ちが湧きませんね・・・
やっぱりリターンの優れる米国株式の方に投資したい気分です。

《資産内訳の補足説明》
「無リスク資産」とは、個人向け国債と預貯金です。
3年間分くらいの生活費はこれとは別に分けてます。
また、年金的な商品や不動産も所有していますが、集計には入れていません。
「外国債券」とは、外貨預金や外貨MMFです。
上記の資産には、特定口座、一般口座、NISA、iDeCo、すべてを含んでいます。